ドクターズブログドクターズブログ

お子さんの鼻づまり

2018年8月4日

 

 

風邪やアレルギー、副鼻腔炎の時ですが、特に夜に鼻詰まりでお困りの親御さん、お子さん

が多いのではないでしょうか?

 

自宅での鼻吸い、鼻かみなど工夫していただいておりますが、なかなか夜寝付けない、

鼻水がのどにおりてきて咳が出てしまうときなどは、お薬が残っていても、当院では

鼻水を吸って、吸入しております。

夜の鼻詰まりの原因になる場所は、自宅での鼻吸い、鼻かみでなかなか取り切れないことも

多いです。

細いシリコン製の吸引の道具を使って、上咽頭と呼ばれる鼻とのどの間の場所

まで吸っていますので、またお声かけくださいね。

お子さんはとても嫌がりますが、一度スッキリとした感覚を覚えると

我慢して処置してくれることも多いです。

またシリコン製の柔らかいチューブなので、気持ちが悪い感覚がありますが、痛みは見た感じ程はありません。

また乳児、幼児のお子さんは麻黄湯という鼻詰まりに効果のある漢方を併用

することもあります。漢方は飲み始めたら飲めるお子さんも多いので、またお尋ね下さいね。

 

ページトップに戻る

DoctorsブログSTAFFブログ