ドクターズブログドクターズブログ

花粉症の初期療法

2019年2月2日

花粉症初期療法

 

そろそろスギ花粉の飛散の時期が近付いてきました。

当院では、初期療法として、花粉症の薬を処方しております。

 

 

 

ここ数年に新しい内服薬、貼り薬が登場し、花粉症の内服薬も進化しております。

 

また花粉症のピークは3月上旬からですが、2月から治療を開始することにより

アレルギー反応が活発になるのを抑えることができます。

メリット

  1. 症状の出始めが遅くなる
  2. シーズン中の症状が軽減される
  3. 薬(内服薬・点鼻薬)の使用量、使用頻度を減る

 

 

 

 

またシーズン後には、上記のようなアレルギーを抑える治療ではなく、治す治療である舌下免疫療法も薦めております。 詳しくは鳥居さんのアレルゲン免疫療法ナビを参照ください( https://www.torii-alg.jp/ )

当院でも、スギ、ダニの2種類とも多数の方に行って頂いております。

まだまだインフルエンザも流行しておりますので、皆さまご自愛くださいね。文責:荒木  

 

 

 

ページトップに戻る

DoctorsブログSTAFFブログ