ドクターズブログドクターズブログ

コロナ感染症が流行しております。私やスタッフも補中益気湯を服用して

予防に努めております。

日本感染症学会での寄稿を参考にさせていただきました。

http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/news/gakkai/covid19_kanpou_0319.pdf

当院では以前より積極的に漢方療法を行っており、治療効果を実感しております。

 

反復する急性中耳炎に対しては、十全大補湯

(保育園に通いながら、少しでも免疫をアップさせ、感染症にかかる回数を減らします。)

成人の反復性扁桃炎や感冒に対しては、補中益気湯

慢性副鼻腔炎に対しては、辛夷清肺湯など数種類

女性の血の道に関する不調には、当帰芍薬散、加味逍遙散、人参養栄湯

耳管開放症やイライラには、加味帰脾湯

逆流性食道炎には、六君子湯

耳鳴りには、牛車腎気丸、釣藤散など

 

などです。

患者さんの体調や生活スタイルなどに応じてのご相談も受けております。

定期的な体調チェック、血液検査は必要ですが、西洋医学では限界もあり、使用することで

改善できる方もみえます。

 

ご希望の方は診察時にお声かけください。

 

文責;荒木幸絵

参考文献 日本感染症学会 COVID19感染症に対する漢方治療の考え方

 

ページトップに戻る

DoctorsブログSTAFFブログ